Uobグループの研究チームは、短期的には米ドル/日本円の中立視点を改めて表明しました。

主な引用

「ドルは昨日(114.55の高い)私たちの期待111.00/114.50範囲の上端の上に簡単に移動させるように追加することはあまりありませんです」。

「我々は今の中立を保つが、ここから、期待される112.50/114.50横道取引レンジのうち明確なブレークは、方向移動の開始を示すことになります」。